よしみずのサイクル日誌

自転車と美術館

フリーザーテロ事件

それは12月24日、平和なクリスマスイブの夜10時半に起こった。

 

その日サブロムのウルトラムーンの殿堂入りを終えた僕は、意気揚々と準伝の厳選をしようとウルトラホールへ入っていった。

 

 

ウルトラホールを攻略し、僕は「赤」のホールに飛び込んだ。

目当てはボルトロス。この「赤」のホールで出るらしい。

レポートを書き、進むと、伝説ポケモンの鳴き声がした。

 

しかしここでひとつ、問題が起こった。

やっているのはウルトラムーン、僕はこれをいわゆる「サブロム周回」という目的で進めていた。

僕は普段から、よく「国際孵化」という手法で、色違いのポケモンを出そうとしている。そのときに便利なため、サブロムは外国語で行う、という人が多い。

僕もその1人。

今回、僕は中国語でプレイしていた。

 

…中国語。

同じ漢字を使ってはいるが、しかしそれは日本語とは全く別の言語。

当然、読めない。

僕は中国語が読めない。

ストーリーなんて覚えてるから読めなくても問題はないのである。実際、ここまで特に不便はなかった。

 

でもここで、「読めない」ことが大きく影響した。

 

「…今の鳴き声なんだった?」

 

…読めないので見当がつかない。ボルトロスの声は聞き慣れているから、それではない、とわかる。が、この「赤」のワープホールでは、他にフリーザー、サンダー、ファイヤー、クレセリアイベルタルが出てくる。

そのどれなのか、わからなかった。

 

「まあとりあえずエンカウントしてみて、それでポケモン見てからリセットして、合う性格のラルトス連れてこよう」

 

何気なく、歩を進めて、エンカウントした。

 

…みなさんもわかっているであろう、ここで出てきたのがフリーザーである。

 

「あーフリーザーか、まあそんなに使う気ないけど…一応捕まえようかな」とか思っていた。

 f:id:ysmz7:20171224230140j:image

そのときのパーティー。相手を眠らせられるのはパラセクトのみ。

 

「でもこのラルトスの性格臆病だしなぁ、一度リセットして通信交換でいい性格のやつ連れてこないとなぁ、よしリセットしよ…って」

 

アレ?

 

「…こいつ、色薄くない?」

 

「……そういえばさっきのエンカウント時、なんかSE鳴ってたような…」

テキトーにやってるから画面なんてよく見てないのである。

「まさかこいつ」

 

色違いである。色違いフリーザー。

 f:id:ysmz7:20171224234348j:image

こんな色してます。

 

 僕は「ひかるおまもり」を持っているので、出る確率はちょっと高い。

その確率、なんと1/1366

わあ高い。

 

…いやなんで1回目で出るの?こんな確率。

僕は明日死ぬんか?

今日、久しぶりに女の子とSNSで話したのがそんなにいけないことだったのか?

…誕生日祝っただけやぞ!!!

 

それはさておき、出会ってしまったものは仕方がない。

ここで捕まえないのはもったいない。せっかくだから捕まえよう。

 

そう思って、バッグの中身を見て…

 

また問題が起こった。

 

僕はいわゆる「モンボ厨」である。
スーパーボールやハイパーボールは当然として、ダイブ・ダーク・リピート等、さらにはガンテツボールですら基本的には使わない。
使うのはモンスターボールと、マスターボールだけである。

 

使わないのだから、ボールは買わない。

持たない。

 

「…モンスターボールしかねえ…!」

 

さあ困った。

HP1にして眠らせても、モンスターボールでは全然捕まらない。

投げてる間に、こちらのパラセクトが死にかけてゆく。

 

どうしよう。

 

「…仕方ねえ!」

断腸の思いで取り出したのが、ダークボール。

ストーリー上で、誰かに貰った10個があった。

今は夜の10時半。ダークボールの効果が適用される。

モンボ厨としてはダークボールのあの紫のエフェクトは派手で重いので好きではないのだが…捕まえないよりマシ!

 

いっけー!

 

…。

 

……入らない。

 

まあそんなこともある、もう1回!

 

……入らない。

 

………アレ?なんで?夜だよね…?

 

ここで気づいた。

 

あっこれウルトラムーンじゃん!!!

 

(ウルトラ)ムーンのソフト内の時間は、現実の時間と12時間ズラして進んでいくようになっている。

つまりゲーム内では今は午前10時…昼間なのだ!ダークボールは効かんのだ!!!

 

「詰んだか?」

そう思った。モンスターボールは当然だけど、ダークボールも効果がない。他にあるボールで、捕獲補正の効果がかかるものは…

 

「スーパーボール…と、マスターボール

 

これしかなかった。

 

スーパーボールは論外。僕に言わせりゃ反吐が出るほど嫌いである。なんだあの青と赤の目に悪い、ヤドクガエルみたいな色合いは。ボーマンダの頭部か。模したのか。でもボーマンダにも似合わんぞ。だいたいボーマンダの青はもっと赤と上手く調和する色だ。見習って出直してこい。

 

ならば、もう、答えはひとつ。

 

マスターボール投げるか…」

 

…僕は結果として、ついさっきグラジオから貰ったばかりの、たったひとつのマスターボールを投げたのだった。

 

ボルトロスのために使うつもりだったのに。ボルトロスを捕まえようと入ったワープホールで、全然違うフリーザーなんかに使うことになるとは。

f:id:ysmz7:20171224232942j:image

こいつです。

読めないでしょう。

性格ね、「おっとり」ですよ。

なんだよソレ。

臆病シンクロしねーのかよ。

しかもなんかそんなに悪くないじゃねーかよ、なんでCに補正かかってんだよ!!!笑

f:id:ysmz7:20171224233304j:image

個体値はHASの3Vですね。ゴミですね。

 

これが今回僕の身に起きた、マスターボール強奪事件です。こんなんパクられたも同然。

 

長々と書いてきましたが、せっかく1回目で来てくれたコですので、何かしら使ってやりたいと思います。自慢にはなりますしね。

 

それでは。

 

いいかげんレートやります…。ホント…