よしみずのサイクル日誌

自転車と美術館

ウイポ9 2020についての感想

f:id:ysmz7:20200330102024j:image

↑現時点での最強馬。

 

今更。でもコロナ騒ぎで暇なので書く。

 

  • 他馬強くない?

前作と同じく、HARDで開始。初期選択馬が増えていて衝撃。でも結局レオダーバンが1番強いみたいなのでレオダーバンを選んだ。

前作ではトウカイテイオーとそれなりに張り合える能力だったんだけど、皐月賞出るので精一杯、って感じだった。彼が引退してから自家生産馬が重賞を勝ち始めるまで5年くらいかかって、うわ全然勝てないな〜、と感じた(前作がラッキーだったのかもしれない)。

引き継いでいなければ、破産したかも。

  • 騎手

いわゆる騎手ガチャがなくなった。これはいいこと…なんだろうか?前作で初めてウイポに触れた自分としては、だんだん強い馬が産まれてきて、ついに武豊に乗ってもらえた!っていう感動があって、悪くないと思ってたんだけど。

今作はわりと初期から、武豊に乗ってもらえる。難易度が高いからこうなのか、騎手ガチャがない代わりに難易度が高いのか。

開始3年目、名声700、そんな奴の馬に武豊が乗るってどうなの?と思いながら走らせてました。非現実的では?

  • 絆コマンド

先に書いた騎手ガチャがないというのは、「新たな出会い」の絆コマンドがないということによる。「友好を深める」は健在なので、騎手に一度乗ってもらえて知り合えたら、友好を深めまくって主戦にできる。でも調教師とか、馬主とか、そこに会うのが難しくなった。レースで勝つと出会えたりするけど、重賞勝てないうちは全然。自分の場合は、この我慢の期間が長かったねー。

  • 結婚

始めていきなり、秘書から「結婚についてどう考えてるのかな?」と聞かれてびっくりした。あ、そういえば新しくノエルたんが秘書になりました。

いきなり見ず知らずの女との縁談が持ち込まれて焦った。誰だァ?てめェ。

俺は月英里子と結婚するんだ!!!(未だに達成できず)

今回の目標は、彼女と結婚することです。

  • クラブ経営

全くわからん。なにしてたらいいの?これ。

とりあえず、愛しの月英里子様とお近づきになれたら、と思ってやってるんだけど。

全然友好度上がらないし。関係ないのかな?

 

当面の目標は、ブリーダーズカップを全部勝つこと。

ツイッターの履歴。

1.超高校級の善良(中3~高1?)

 初めて作ったツイッターアカウント。ストライクウィッチーズとか、アイマスとか、当時好きだったアニメの話をしているうちにその界隈の人たちが増えて、バカみたいな規模のアカウントになってしまった。最終的にFFが1500/2000とか。フォロワーのほうが多いことに、ちょっとイキってた。

 

2.ろりこき(高1~3?)

 はじめは名前が違った。前のを引き継いで、「善良P」とかだったのかな?「超高校級の善良」が膨らんで手に負えなくなってくるなか、そのなかでアイマス好きのフォロワーと絡むために作成。僕のツイッター全盛期を彩る代表的なアカウントで、めちゃくちゃ精力的に活動していた。今でも名前を憶えているフォロワーさんも多いし、彼らと秋葉原でカラオケに行って遊んだり、ライブ会場であいさつしたりして、社会的な、他人との付き合い方を教わった時期。そういう意味で、ツイッターなどインターネットで知り合った人と実際に会うこと(僕は当時からこの行為のことを『出会い厨』と呼んでいる)は、一概に悪いこととは言えない、と思っている。幸い、僕の周りにはいい人しかいなかった。一回りも年上のアイマスPさんもいたし。

 

3.善良(高2?~3)

 そもそも、アカウント名すら怪しい。でも、このアカウントの内容は特殊で、当時流行っていたアーケードTCG、「コードオブジョーカー」のために作った。だから、そのプレイヤーの人たちとしか基本的には絡んでいない。今、オンライン対戦カードゲーム(シャドウバースとか)でけっこう有名なプレイヤーさんたちとも、たまに会話する機会があった。金のかかるゲームだったから、絡みのある人はこのアカでもやっぱりみんな年上で、レアカードをいただいたり、プレイングを見てもらったりと、かなりお世話になった。だからこそ、アカウント名すら満足に思い出せないのが申し訳ない。。。ランクが上がった時には、いつもお祝いしてもらっていた。皆さん、その節はどうも、ありがとうございました。

 

ここまでが高校生。というか、この先はアカウントは今の1つだけである。僕はこれまでのツイッター経験のなかで、アカウントを長続きさせることの難しさとコツを学んできたつもりなのだ。それぞれのアカウントの結末についても、書いておきたい。

 

1.2.超高校級の善良の最期

 このアカウントの結末は一風変わっており、だからこそ書きたい、というかこの僕渾身の馬鹿話をさらけ出したいがためにこの文章を書いているといっても過言ではないのだ。結論を言えば、ヘンな恋愛をした。そのせいである。

 このアカウントは途中から「いかにフォロワーを増やすか」ということに執着しているフシがあって、でも僕のセンスではなかなか小粋なジョークでバズることもできず。というか、当時は今ほど「バズる」ということがなかったと思う。そもそもこの言葉もなかったが、「ふぁぼる」ことが多くて、みんながみんなリツイートすることは少なかったんじゃないかなぁ。当然、伸びたツイートにクソみたいな宣伝ツイートが延々続くこともなかった。あれはほんとにやめてほしいね。

 話が逸れたが、とにかくフォロワーを増やしたくて、いろんなアニメを見て、その話をして、その界隈の人たちとつながろうとした。アニメイトに通うようになったのがこの時期で、「薄桜鬼」とか「うたプリ」とか、そういうのもツイートしてたら、うたプリ好きの女子にフォローされた。

 ここからまた、当時の中高生ツイッタラーにしかわからない話になるからがんばって説明するけど、あの頃は「LINE」がそれほどメジャーではなかった。使ってる人は多かったけど、ツイッター民のなかには「LINEしてる奴なんてダサい」という風潮があった(これはオタク特有の逆張り)。でも次第にLINEが市民権を得てくると、「ツイッターで知り合った人のうち、本当に仲のいい人にだけLINEを教える」ということが流行りだした。LINEはそれだけ、プライベートに近いSNSだった。LINEで特定のアニメ好きとかのグループを作って、「ツイッターからきました○○です!好きなキャラは~」とか自己紹介して、好きなイラストとか画像を流して、まあ結局、やってることはツイッターと変わらないんだけど。だってみんな基本的にツイッターの人間だから、それ以外に遊び方を知らないのだ。タイムラインで「これを見た人はコピーして拡散!」「↑の人があなたの恋人」とか、まあくだらないことをやってたね。ツイッターと違うところは、ちょっとプライベートに近いから、緊張感があるというか。本名を公開したり、動画で自己紹介したり、独特なコミュニティが形成されてたね。

 なんの話かわからん。うたプリ好きの女子にフォローされて、そこからLINEで会話するようになったわけだ。

 あ、違う。書いてたら思い出した。LINEのアニメグループに招待されて、そこで出会った女の子だったんだ。思い出した!書き直すの面倒だから、このまま続けるけど。感動してる。そういやそうだ。

 とにかくその女子とLINEで話すようになって、顔晒したり、名前言ったり、毎晩電話したり、イチャイチャしてましたよ。ヘンな恋愛でしょう?若気の至りってやつだ。でも高校生になると「これおかしくね?」って思い始めて。高校の同級生はこの話知ってるけどマジで笑ってたな。よくよく考えたらブスだし足立区とかいう地の果てに住んでるし(失礼)一気に冷めてブロックして削除してつながりのあったツイッターのアカウントも消したわけです。長くなったけど、こうして超高校級の善良はなくなりました。

 

2.2.ろりこきの最期

 なんのこっちゃない、飽きた。ぶっちゃければそうです。後半はアイマスより、水樹奈々にハマっていったからね。あと、弱虫ペダルを読んで、ロードバイクに興味がでてきた。

 

3.2.善良の最期

 これも飽きたといえばそうなんだけど、それ以前にCoJ(コードオブジョーカー)が廃れてきた(笑)。結局のところ、重課金で萌ゲーになっちゃったからね。ロードオブヴァーミリオンとか、そっちに流れていく人が多かったんじゃないかなぁ。ロードバイクの話しかしなくなって、話が合わないから、スッと消した。

 

ろりこきのアカウントの中から、大学入学を期に、「水樹奈々と自転車」だけに絞って作ったのがいまのアカウント「よしみず」になります。中には、ろりこきの頃から、絡みがあるアイマスPさんもいますけど。

とにかく、アカウントの規模が大きくなると、ミュートばっかりになったりリスト整理したり、大変なんです(僕の場合は)。だから、今のアカウントは意識的にかなりフォロー数を絞ってます。そうすることで、結果、もう4年?続いているわけで。僕にはこれが合っているのかな、と思いますね。

もうツイッターを初めて7年以上ですけど、「知らない人と出会う」ということは、たとえSNS上であっても大切で、ワクワクすることだと思いますね。本当の友人だったかのように、思い出せる人もいます。一度も顔を合わせたことがなくても、思い出があったりする。特殊な関係ですけど、それも面白いんじゃないかなぁ、と思いますね。

ウイニングポストが止まらない

止まらない件についてwww

 

レースが見たいと進めていると、出産、種付け、セール、入厩、などイベントが続いて、また期待の馬が入ってきて、その馬のレースが見たくて進めて…。

無限。

G1で戦えるようになってくると、有名史実馬とも闘える。テンション上がる。止まらん。

ディープインパクトがなんぼのもんじゃい!3冠阻止したぞー!

 

当面の目標は、ドバイで勝つこと。

異性と担当

ド深夜なので酷い話題。

 

その昔、ツイッターで「担当アイドルでシコれるか否か」という議論が巻き起こったことがあった(アイマス界隈、2013年頃)。

僕はもちろん肯定派だった。男子高校生なんて、股間に脳があるようなものだ。

そうでなくても、男のプロデューサーと女のアイドルの関係なんて、行き着くところはエロだろう。それに性的興奮を覚えてなんの問題があるんじゃい。

矛盾するようだが、僕は当初からずっと推している如月千早でシコったことはほとんどない。その貧乳は彼女の代名詞とも言えるほど欠かせないアイデンティティであり、だからエロくないし、そもそも供給が昔から少ないのだ。貧乳をエロく描くには技術がいる。至言である。

なんつーか、担当とは別に、エロ担当がいるんだろうな。あの13年頃に「担当でシコるなぞ言語道断!人の道に反する!そんなやつがアイマスを語るな!」と吠えてた人たち(マジで存在した)も、担当以外のアイドルでシコってたんだろうなー。あの頃から少し大人になって、そう気づいた。

僕も、千早ではシコらないが、伊織とか貴音とか美希とか響はとんでもないほどとんでもないことになっている。そんなもんだろう。男は。

 

これはキモオタのキモすぎる文章だ…見るに耐えない。もうやめよう。

プラチナ・クリア

ーーーここからが、はじまり。

 

  • 四天王・リトライ

f:id:ysmz7:20190514230629j:image

相手のタイプと初手がわかるだけで、楽勝でしたね。情報アドって馬鹿でかい。

 

シロナも、「部屋に入ると強制バトル開始」という卑劣な手を使ってくることを知っていれば、

初手がミカルゲということを知っていれば、

結果から言えば、楽勝の相手でした。

 

いちおうバトルの流れ↓

ミカルゲ-ドダイトス地震でゴリ押し

トゲキッス-壁貼ってグレイシア

ルカリオ-きつかった。威嚇重ねてブレイブバード

ミロカロス-最gm。悪い方のgm。完全にサーナイトの起点。瞑想6積み。

f:id:ysmz7:20190514230940j:image

ガブリアス-Lv52だと思ったら見間違えてて驚異のLv62。サナでドライブ躱し→リフレク貼り→地震耐え→6段階upサイキネ。思えばゴヨウ戦で10万麻痺引いて痺れて急所食らって…貯金理論。

ロズレイド-CD6段階上昇リフレク込みサーナイトに勝てるロズレイドがいるなら連れて来てほしい。

 

f:id:ysmz7:20190514231701j:image

へん!雑魚がぁ!馬鹿がぁ!女風情がよぉ!!!バーーーカ!

f:id:ysmz7:20190514231729j:image

シロナさんも、かつてはナナカマド博士からポケモンを貰って、旅をして、ポケモンリーグに挑戦した少女だったみたい。

なんだよ…ちゃんと努力したんじゃねえか…案外悪い女じゃねえな…。(すぐ美人に騙される)

ナナカマド博士が60歳と言っていたから、シロナさんはホントに、思ったより若いみたいだ。20歳前後かね。

…23くらいかと思ってた(エロ同人がだいたいそんな感じだから)。

 

  • おしまい

f:id:ysmz7:20190514232137j:image

ざ・えんどってね。

予想外にシンプルな「おわり」。

でもEDは綺麗でした。しみじみしたね。北海道の良さを感じたよ。

行きたいねー。

 

  • 新入り

f:id:ysmz7:20190514232427j:image

ちなみに今回、新たにジバコイルを加入させました。

なぜなら、この時代の鋼タイプ、最強だから。

悪・ゴースト半減って頭おかしくない???

おかげで四天王のドータクンで泣きかけたわ!

そのドータクンにいやなおと打ち込んで、インファで吹き飛ばしてやりました。やったぜ。

 

  • 新たな地へ

f:id:ysmz7:20190514232650j:image

キッサキの港から、新天地へ!

って、えっ…うそ、シロナさん…。

「それを言うためだけに来ちゃった!」そんなの嬉しすぎるやろおおおおおお!やだやだやだ!離れたくない!一緒にいたい!「また」とか冷たいこと言わないで一緒に来てよ!下ろしてくれよ船長さん!ねえ!シロナさん!せめて連絡先だけでも!住所だけでも!大学(?)だけでも!!!

 

…昨日は「この冷徹鬼女が!」とキレていた相手に、ベタ惚れしているアホがここに。

 

  • 新天地かつ目的地

f:id:ysmz7:20190514233114j:image

オレは、振り返らない…。

ハードボイルドな男の過去には、美女との別れがあるもんだぜ…。

 

女主人公だけど。

 

f:id:ysmz7:20190514233248j:image

このためだけにプラチナを買ったと言っても過言ではないんだ。

…いや、普通にやったことなくて楽しかったけど。

金ネジキを!倒す!

 

新たなバトルストーリーの、はじまり。

 

 

…見ていてくれよ。

いつか勝ったら、会いに行くから。

プラチナしんどい

難易度高くない?

 

  • とにかく死ぬ

f:id:ysmz7:20190513235408j:image
ギンガ団の幹部とか。

f:id:ysmz7:20190513235831j:image

道ばたのエリートトレーナーとか。

ボコボコにされる。

かけら連打のゾンビ威嚇、そんなのばっかりしてる。

 

  • シロナさん、かわいい

f:id:ysmz7:20190514000025j:image

f:id:ysmz7:20190514000110j:image

フランクな口調で話しかけてくれる。

美人だから、もっとクールな人なのかと思ってた。

すごい優しい。人当たりがいい。

完璧。

やっぱりおねえさんに呼ばれたい二人称第1位は「キミ」で決まりですよね!!

今までミカンちゃんが嫁だったけど、これは好きになっちゃったかも…。

 

  • サバ

f:id:ysmz7:20190514000309j:image

絶対35くらいだと思ってた。

でも「昔はこの地域では天才少年と呼ばれておって…」みたいな話もあったからほんとなのかな。

老けすぎじゃない…?

 

  • なにもしてません!

シーロナさーん!ぬへへーい!

ギラティナを止めてシロナさんに褒められちゃった!私すごいかも!

シロナさん、優しいしかっこいいしもう好き!今度会ったときは…デートにでも…❤️

 

!?

f:id:ysmz7:20190514000452j:image

そ、そそそそうなんだ!、たしかにアサギぎぎに似てるかもねうんうんうん!

(…なぜここにッ!?まさか女の勘ってやつか…?早く帰れこのお子様ペチャパイ!)

 

浮気なんてしてません!

 

  • 激戦の四天王

きっつい…!

タイプがわかんない…!事前情報がなんにもない!

レベル帯すらわからん!

 

戦略

f:id:ysmz7:20190514001235j:image

エムリット。いちばん好き。かわいい。

壁貼り。

f:id:ysmz7:20190514001322j:image

ほとんどレートで使ってた型。

ロッカ積んでドーン!

エムリットドダイトス、しか戦略なんてないです。

f:id:ysmz7:20190514001423j:image

かわいいから。

f:id:ysmz7:20190514001442j:image

かわいいから。

f:id:ysmz7:20190514001456j:image

最強。

 

ゴリ押しはなかなかできないし、ドダイトスでロッカ積んでタテられたのも3人目・炎タイプだけでしたね。毎回苦戦しました。地面タイプの人は、グライオンで止まった。

 

んで、なんとか4人目も激戦の末、倒して…。つぎの部屋へ!

 

  • チャンピオン戦!

f:id:ysmz7:20190514001120j:image

待った!!!

f:id:ysmz7:20190514002249j:image

ちょっとタイム!

f:id:ysmz7:20190514002301j:image

ねえ!回復してないんですけど!

チャンピオン!

話をきけ!

おいこのババアきいてんのか!

耳ついてんのか!

その黒いよくわからんナスみたいな飾りはヘッドホンなのか!

おいこらやめろ!

はりきりトゲキッスとかいうクソポケモンを澄ました顔で使うな!

 

…ボコられました。

なーにがチャンピオンだ。

四天王戦で弱ったところを、ぶっ叩いてるだけじゃないか。

スポーツマンシップもありゃしない。

ケッ!

人が良すぎると思ったよ!

やっぱり裏の顔があった!

冷徹で残虐無比な鬼女だったぜ!

これだから、計算で動いてる大人の女はやだねー。

 

 

ミカンちゃん、デート行こうよ。

 

ポケモンプラチナ

f:id:ysmz7:20190509173014j:image

さぁー!

買ってしまいました。

当時、友達かイトコのダイヤモンドを触らせてもらった記憶がありますが、その程度で第四世代は実質ほとんどやったことありません!

楽しみすぎて震えるぜ!

 

  • ライバル

f:id:ysmz7:20190509181604j:image

f:id:ysmz7:20190509181623j:image

主人公は女の子。るりこは私の大好きな小島瑠璃子から。

あの女性、世界一かわいい。

ライバルはわたべ…。

 

渡部建さんです。

 

なぜ???

なんかおちゃらけキャラ…じゃないね。

すみません。グルメなかっこいい方です。

小島瑠璃子児嶋一哉渡部建…(笑)

すみませんホント笑

f:id:ysmz7:20190509173606j:image

なんか、早くも、大好きなこじるりと仲良くしてる、渡部建さんに嫉妬してきました。

f:id:ysmz7:20190509181545j:image

「じゃあこいつにはポケモンあげてくれよ!」

さすが渡部さん…優しい…。

くっそー!優しくてグルメでかっこいい!モテるわ!くやしいいいい

…絶対負けねえからな!

f:id:ysmz7:20190509181738j:image

レートでもけっこう愛用していたんです、ドダイトス

 

エンペルトはステロあくび吠えるアクジェ等、優秀な技を覚えて水/鋼という唯一の複合タイプ。

ゴウカザルはS108(たしか)、ACも高くインファフレドラオバヒ気合い玉と物理特殊両刀いける型の豊富さ。

 

それに比べて…このカメは。

ステロはみんな覚えるし。

Aは微妙だし。

見た目の割にBはないし。

Dもないし。

Sはもちろんないし。

なにより氷4倍で、ガブリアス対策のやつについでに狩られる。

「ネタにならない弱さ」として、メガニウムよりも目立たない、最も不憫な草御三家とも言われるポケモン

 

だが!

かわいいのである!

ものすごく!!!

 

私は大好きなんですよね。

まあ、エンペルトゴウカザルも好きなんですけど。

フリーで伝説キッズを3タテしたあの快感!今でも忘れないぜドダイトス

きみにきめた!

  • 初バトル!

f:id:ysmz7:20190509182853j:image

…苦戦した。

なんやこいつ弱い…。

最序盤において、「なきごえ」という技がどれほど強いか実感しましたね。

「からにこもる」を覚えてるんですけど、絶対になきごえのが強い。

とくに交代を繰り返すポケモンでは、相手のステータスを下げるほうが強かったり。まあ場面によりますけど。

とにかく、使いにくい…。

  • なかま

f:id:ysmz7:20190509183202j:image

ムックル

 

「るりこ」

わかば

なにか、色をイメージした名前をつけようと思い。

「しろむく」。白ムクドリ。いいんじゃないでしょうか?

ムクホークはオスの方がよかったんですけど、ニックネームにあわせて、捕まえ直しました。

 

初日はこんなところ。

…ウソです。ヒョウタ倒したけど写真撮り忘れました。

がっつりやってしまった…笑

 

楽しい!

楽しすぎる!

金ネジキがやりたくて始めたんですが、普通にじっくりやりこむことになりそうです!!!